*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とうさんねこのすてきなひみつ」
61OpnShp0kL__AA300_.jpgとうさんねこのすてきなひみつ
(2006/06)
メアリー・チャルマーズ

商品詳細を見る


昨晩1年生の娘に読んであげた絵本。
隣で聞いていた4年生の息子も
「この絵本、面白いんだよねー」って。
童話館のぶっくくらぶで配本された、童話館出版の絵本。
「絵本ナビ」のサイトで検索しても
登録されていませんでした。

猫の家族の日常を静かに書いている絵本だけど、
子供の心に響く素敵なお話です。

まだ子供に読んであげていない人は、
一度読んでみてあげて欲しいかな。
子供には、とても魅力的なお話に感じます。

スポンサーサイト
「ぶたぶたくんのおかいもの」
ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)
(1985/02/28)
土方 久功

商品詳細を見る


ぶたぶたくんのおかいものぶたぶたくんのおかいもの
作・絵:土方 久功出版社:福音館書店絵本ナビ


次女にこの絵本を読んであげました~。

最近またブログを更新しはじめたら、絵本の読みきかせを
頑張ろうという気持ちが出てきました!

昨日は、こちらも読みました。

あいうえおうさま (理論社版新しい絵本)あいうえおうさま (理論社版新しい絵本)
(1979/12)
寺村 輝夫

商品詳細を見る


あいうえおうさまあいうえおうさま
作:寺村 輝夫 / 絵:和歌山 静子出版社:理論社絵本ナビ


新一年生には、言葉遊びがおもしろい絵本です。

良く考えたなぁ~と読んでる私は、作者へ感心したりして

「ぼくのトイレ」
図書館で見つけた絵本

ぼくのトイレ (わたしのえほん)ぼくのトイレ (わたしのえほん)
(2011/08/02)
鈴木 のりたけ

商品詳細を見る


まいにち まいにち おんなじトイレ

たまには ちがう トイレで してみたい

たとえば ふにゃふにゃトイレ

せのたかいトイレ

ルーレットトイレ・・


いろんなトイレが沢山出てきて、絵で楽しませてくれる絵本です。

面白いトイレがずら~っと並んでいるページがあるので

子供と「どのトイレがいい?」なんて

お話もできます。

詳しくは、コチラ↓↓

ぼくのトイレぼくのトイレ
作・絵:鈴木 のりたけ / 出版社:PHP研究所絵本ナビ


同じ作者さんで、こちらの絵本も発見。
読んでみたいです。

ぼくのおふろ (わたしのえほん)ぼくのおふろ (わたしのえほん)
(2010/06/17)
鈴木 のりたけ

商品詳細を見る


「こんにちはといってごらん」
図書館から借りてきた絵本と児童書の中間かな?

とても可愛くて素敵なお話。

新一年生の次女にふさわしい内容の絵本でした。
どうやったら、友達って出来るのかを優しく教えてくれるお話です。

こんにちはといってごらん (子どもの文学―緑の原っぱシリーズ)こんにちはといってごらん (子どもの文学―緑の原っぱシリーズ)
(2012/03)
マージョリー・ワインマン シャーマット

商品詳細を見る


とっても恥ずかしがり屋のねずみの女の子、バネッサ。
お父さん、お母さんのお友達が家にきても、挨拶ができません。

学校へいっても、前の友達の体に隠れて座っています。
分かる問題があっても、恥ずかしくて手が上げられません。
お友達もできません。

そんなバネッサにお母さんは
「まわりをよくみてごらん。
きっとだれか、一人ぼっちの子が、いるとおもうわ。
そしたら、その子に近づいて、こんにちはっていってみるのよ」
とアドバイスします。


眠くなっていた次女は途中で爆睡。。
結末が気になって、私は途中から黙読。

バネッサが、少しずつ勇気を出して、だんだんと上手に
けど、頑張りすぎるわけでもなく、
自然にお友達が切るようになる様子が
とても子供に心地よく響く絵本だろうなと思います。

オススメです。

「おおきなきがほしい」
次女のリクエストで家にある絵本を読みました

おおきなきがほしい (創作えほん 4)おおきなきがほしい (創作えほん 4)
(1971/01)
佐藤 さとる

商品詳細を見る


詳しくはこちら↓をクリック
おおきなきがほしいおおきなきがほしい絵本ナビ


「ふしぎなえ」安野 光雄
私が小さいときに通っていた幼稚園では
福音館書店の「かがくのとも」が毎月配本になっていました。

実家から当時の本が送られてきたのですが
とっても懐かしい。
今思うと幼稚園生には難しいと思う内容なのですが
「じーっ」っとよく眺めていましたっけ。

その本はこちら↓の本の中におさめられている「せいくらべ」です

はじめてであう すうがくの絵本 (1)はじめてであう すうがくの絵本 (1)
(1982/11)
安野 光雅

商品詳細を見る


先日古本屋さんで「安野 光雄」さんのコチラの本を見つけて衝動買い。
こういう絵本は、長男が大好きで良く眺めています。
大人も楽しめますよ!

ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)
(1971/03)
安野 光雅

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/24に読んだ絵本

のろまなローラー (こどものとも傑作集 (34))のろまなローラー (こどものとも傑作集 (34))
(1967/01)
小出 正吾山本 忠敬

商品詳細を見る

kureyon.gifくれよんのはなし
(1976/10)
ドン・フリーマン

商品詳細を見る

りんごがひとつ (えほん・ハートランド)りんごがひとつ (えほん・ハートランド)
(1996/05)ふくだ すぐる
商品詳細を見る


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/23に読んだ紙芝居

おおきくおおきくおおきくなあれ (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)おおきくおおきくおおきくなあれ (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)
(1983/04/01)
まつい のりこ

商品詳細を見る



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最近更新なかなか更新出来ていません!
訪問いただいている方、本当にありがとうございます!
なかなかPCのマエに座る時間がとれないのです・・。
また夜の読み聞かせも早く寝かせることに気持ちがいって
最近時間をとれていませんが
これからも、のんびりペースで更新してきますので、どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「パパのカノジョは」
パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)
(2002/01)
ジャニス レヴィクリス モンロー

商品詳細を見る


詳しくはこちら↓↓をクリック

パパのカノジョはパパのカノジョは
作:ジャニス・レヴィ / 絵:クリス・モンロー / 訳:もん出版社:岩崎書店絵本ナビ




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「佐賀のがばいばあちゃん」
絵本佐賀のがばいばあちゃん絵本佐賀のがばいばあちゃん
(2007/12)
島田 洋七

商品詳細を見る


パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ)
(2002/01)
ジャニス レヴィクリス モンロー

商品詳細を見る

ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)
(2007/09)
みやにし たつや

商品詳細を見る


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
8/7に読んだ本

カボちゃんのわすれもの (おはなしパレード)カボちゃんのわすれもの (おはなしパレード)
(2003/04)
高山 栄子武田 美穂

商品詳細を見る

ぴょんちゃんのとけいえほん

こぶとりじいさん  まんが日本昔ばなしより


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「びんぼうがみとふくのかみ」
2年生の教科書で紹介されてた絵本を借りてきました。

びんぼうがみとふくのかみ (子どもがはじめてであう民話 9)びんぼうがみとふくのかみ (子どもがはじめてであう民話 9)
(1980/01)
大川 悦生

商品詳細を見る

とんとん むかし
あるところに 若い父さんと母さんがあって、それはそれは貧乏だったけど
「みんなして働けば、貧乏もないもんだ」
と せっせこ かせいだと。

それから何年もたって、ある年の大晦日。
屋根裏の方で なんだかみょうな音がするんだと。
そして降りてきたのは、へんてこな小さい じいさま なんだって。
「俺、このうちに百年前から住み着いていた貧乏神だ。
あんまりお前がたが、かせぐもんで、俺、ここさ いられなくなった。
かわりに福の神がくるべえ。お名残惜しいども、おいとま申す。」

貧乏神が気の毒になった夫婦は
「あわてていかなくてもいいだ。」と台所からご馳走をもってきてすすめたと。

貧乏神があとがたくて、泣きながらご馳走を食べていると
表の方から ずっしずっしと 足音がしてきた。
ともう、福の神がさっと家にはいってござらした。
福の神は、貧乏神を見つけると
「このやろう、まだここさ いただか。
おまえのいるところで ねえど。とっととでていけ!」とおどかしたと。
とうさんと、かあさんは、
「お世話になった貧乏神さまだもの、ご馳走してただ。」と
貧乏神の肩をもった。
そして、神様どうしての大喧嘩がはじまったわけだ。
 

私が子供のこと、テレビでやっていた『まんが日本むかしばなし』の小さな絵本を
母が買い揃えてくれたので、私自身は昔話のお話が大好きでよく読んでいました。

そして、子供たちも、昔話のお話を読み終わるといつも
「面白かった~」と好反応。

これからも昔話はどんどん読み聞かせていきたいなぁと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
二女には借りてきたコチラの絵本を読みました。

たのしいなつたのしいなつ
(2005/06)ロイス レンスキー
商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/21に読んだ絵本

かばくん (こどものとも絵本)
かばくん (こどものとも絵本)まあちゃんのながいかみ (こどものとも傑作集)
まあちゃんのながいかみ (こどものとも傑作集)いしぶたくん (チューリップえほんシリーズ)
いしぶたくん (チューリップえほんシリーズ)いただきバス (チューリップえほんシリーズ)
いただきバス (チューリップえほんシリーズ)

^^^^^^^^^^^^^^^^^

7/18に読んだ絵本

やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)
やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)うさこちゃんのにゅういん (子どもがはじめてであう絵本)
うさこちゃんのにゅういん (子どもがはじめてであう絵本)

^^^^^^^^^^^^^^^^
7/13に読んだ絵本

ペネロペあいさつできるかな (ペネロペおはなしえほん (8))
ペネロペあいさつできるかな (ペネロペおはなしえほん (8))14ひきのおつきみ
14ひきのおつきみ

^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/12に読んだ絵本

ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき14ひきのぴくにっく
14ひきのぴくにっくきょうはなにするの、ペネロペ (ペネロペおはなしえほん)
きょうはなにするの、ペネロペ (ペネロペおはなしえほん)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/11に読んだ絵本

がちょうのペチューニアがちょうのペチューニア
(1999/01)
ロジャー デュボワザン

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「ぼうしのおうち」
先日読んだ絵本をご紹介

ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(2001/05)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

昔昔、小人のおじさんがこけむしの切り株の家に住んでいました。
切り株の家のすぐぞばには、小さな湖があり
湖の真ん中には、小さいけれどとてもきれいな島がありました。

島には、小人のお母さんと子供たちが住んでいました。
お母さんは、魚釣りの糸を借りたい時や、子供たちの靴が欲しい時
ボートをこいで、小人のおじさんのところへやってきました。

小人のお母さんと子供たちは、かわった家に住んでいました。
誰かがわすれていった、帽子のおうちです。

ある日、お母さんがいいました。
「お母さんは、出かけるけど、いい子にしていて頂戴ね。」

お母さんは、小人のおじさんのところへボートをこいで行きました。
「糸を全部下さいな。布をおって、子供たちの服を作るのです。」
けれど、おじさんは言いました。
「わしの糸は売り切れだ。となりのクモおばさんのところへ行ってみておくれ。」
ところがクモおばさんもないといいます。
お母さんは、糸を探し歩きます。

その頃島では、子供たちが、帽子の家の煙突掃除をしていました。
掃除が終ると、体も服も 真っ黒になってしまった子供たち。
人泳ぎして、体はきれいになりましたが、服は汚れたままです。
「みんなで、お洗濯をしましょう。焚き火をして、お湯をわかして。
お母さんがいつもしているようにね。」

焚き火を見ているのはとても楽しくて、子供たちは、洗濯することも
お母さんとの約束のこともすっかり忘れてしまいました。

ちょうどその時、湖では、おじさんがボートにのって魚釣りをしていました
島から煙がもくもく出て、焦げ臭いにおいがします。

おじさんは急いで、子供たちのところへボートを漕いで行きました。

はさっきより大きくなって、帽子のおうちに燃え移りそうです。


ベスコフの絵本は、小人が出てきたり夢があって大好きですが
この絵本はまだ読んでいませんでした。
小人の子供たちの不注意で、大変なことがおこりますが、
最後は思わずハッピーエンド!

なんと 1930年に描かれたという絵本ですが
現代生活でもおこりえる出来事だったり
(子供の不注意や、小人のお母さんがシングルマザーだったり)
古さを感じさせないと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
7/1に読んだ絵本

nanitabe.jpgなにをたべてきたの
(1978/01)
岸田 衿子
商品詳細を見る
⇒紹介記事へGO!

7/2に読んだ絵本

14ひきのあさごはん14ひきのあさごはん
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

7/3に読んだ絵本

14ひきのひっこし14ひきのひっこし
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
プロフィール

杏

Author:杏
の杏(あんず)です。
小6の長女・小4の長男・小1の次女の3人の母です。
本が好きな子になって欲しいなぁと
寝る前に絵本を読むのを頑張っています(した!?)
読んだ絵本の中から、オススメの絵本を紹介したり、
私や家族の日常を記録できたらなぁとのんびり
更新しています。

最新記事
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
リンク
素敵なブログやHPです♪
過去ログ +

2012年 10月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【5件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【2件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【19件】
2008年 05月 【23件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【17件】
2007年 12月 【5件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【1件】
2007年 07月 【10件】
2007年 06月 【8件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【24件】
2007年 01月 【32件】
2006年 12月 【48件】
2006年 11月 【43件】
2006年 10月 【34件】
2006年 09月 【29件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
励みになります。よろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。