*All archives* |  *Admin*

2008/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おとうさん・パパ・おとうちゃん」
おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)
(1996/02)
みやにし たつや

商品詳細を見る

ぼくは「おとうさん」って呼んでるけど
お仕事してる時には、「現場監督」って呼ばれてる。

わたし<は「パパ」って呼んでるけど
お仕事している時には「先生」って呼ばれてる

ぼくは「おとうちゃん」って呼んでるけど
お仕事している時には、「板さん」って呼ばれてる

ぼくは「とうちゃん」って呼んでるけど
お仕事している時には「やおやさん」って呼ばれてる

は「とうさん」って呼んでるけど
お仕事している時には「運転手さん」って呼ばれてる。


私が、この絵本を図書館で見つけたのは、父の日のあと・・。
父の日の前に読むとさらにいいかも。

もちろん父の日ではなくても
日中仕事で頑張っているお父さんを子供が思いをはせることができる
いい絵本だなぁって思いました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本(借りてきた絵本)

おさるとぼうしうり (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)おさるとぼうしうり (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)
(2000/12)
エズフィール スロボドキーナ

商品詳細を見る

二女にはこちら↓の2冊

あかんべノンタン (ノンタンあそぼうよ (3))あかんべノンタン (ノンタンあそぼうよ (3))
(1976/10) おおとも やすおみ キヨノ サチコ
商品詳細を見る

ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))
(2000/11/02) おおとも やすおみ キヨノ サチコ
商品詳細を見る

スポンサーサイト
「よーい どんけつ いっとうしょう」
よーい どんけつ いっとうしょう (えほん・ワンダーランド (2))よーい どんけつ いっとうしょう (えほん・ワンダーランド (2))
(1985/05/31)
梅田 俊作、梅田 佳子 他

商品詳細を見る


いよいよ ぼくたち一年生の50メートル走の番だ。
僕の順番が近づいてくる。

後ろの方で
「せんせー、トイレに行って来ていいですかー」
と誰かが言った。
「急いで言ってくるのよー」という先生の声に
となりのみえちゃんも飛び出した。

「僕も 行ってこよう!」

鉄棒の下で小さい子が泣いていた。
僕は立ち止まった。
「早く行かないと遅れるよ!」みえちゃんは、そのまま行ってしまった。

泣いてる子のひざこぞうは、血がにじんでいる。
僕は、はちまきをはずして、ぐるぐるまいてやった。
「さあ。もう大丈夫だよ」僕が立ち上がると
その子は、また大きく泣き出した。

周りを見回すと、応援に夢中で大人も子供もこの子の
鳴き声が聞こえないようだ。

「こまったなぁ」
僕は、その子をおぶって放送のテントへ連れて行くことにした。
その時
「あらあら、どうもありがとう。」
ふりむくと、赤ん坊を抱っこしたお母さんがいた。
「ごめんね、赤ちゃんのオムツをとりかえていたのよ。」

それを聞いて僕も思い出した。
(そうだ、僕おしっこなんだ。)
トイレの前は行列だ。
(早く帰らないと、かけっこにおくれちゃう・・)

ようやく戻ると、「きみの列はゴールしたところだぞ」
「ええっ!」

気がつくと、僕はたった一人で走っていた。
(どうしてぼく、はしってしまったんだろう・・)

その時さっきの子が「わーい!ほら、お兄ちゃんが一等賞だ!」という大きな声が聞こえた。
さっきの子だ。
それに続いて
「がんばれ、どんけつ一等賞!」という誰かの声がして
どっと笑い声がおこった。

僕は、グランドのすみっこで泣いた。
「運動会なんて、学校なんて、みんなみんな大嫌いだ。」

「こんなところにいたの。」
目の前に先生がいた。

「さっきね、しらないお母さんが君を探しにいたのよ。
はちまきに名前が書いてあったからって。
小さい子の世話をしてあげたんですってね。」


走るのが遅い子のお話かな~と思っていたら、
泣いている小さい子を助けてあげて、
自分のかけっこの番に間に合わなかった男の子のお話。

先生の対応もあったかくて優しい気持ちになれました。

2歳の二女も静かに聞いていて、お話をなんとなく理解していたようで
読んだ後に何回も絵を眺めて
「これどーしたの?」「転んじゃったんだ!」とか質問攻め。
絵も素敵です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
我が家にある運動会のお話↓読むなら、1年生くらいから

びりっこ一年生 (どうわがいっぱい)びりっこ一年生 (どうわがいっぱい)
(1994/02)
あまん きみこ門田 律子

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本 4冊

ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(2001/05)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る



すっぽんぽんのすけ (たんぽぽえほんシリーズ)すっぽんぽんのすけ (たんぽぽえほんシリーズ)
(1999/11) もとした いづみ 荒井 良二
商品詳細を見る

おさるのまいにち (どうわがいっぱい)おさるのまいにち (どうわがいっぱい)
(1991/05) いとう ひろし
商品詳細を見る

ノンタンおねしょでしょん (ノンタンあそぼうよ (6))ノンタンおねしょでしょん (ノンタンあそぼうよ (6))
(1978/04) おおとも やすおみ キヨノ サチコ
商品詳細を見る


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/26に読んだ絵本

もりのかくれんぼうもりのかくれんぼう
(1978/01)
末吉 暁子

商品詳細を見る

ペネロペひとりでふくをきる (ペネロペおはなしえほん)ペネロペひとりでふくをきる (ペネロペおはなしえほん)
(2005/01) アン グットマンゲオルグ ハレンスレーベン
商品詳細を見る

よこむいてにこっよこむいてにこっ
(1998/04) 高畠 純
商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「バルバルさん」
図書館で借りてきた絵本を読みました。

バルバルさん (こどものとも絵本)バルバルさん (こどものとも絵本)
(2008/03)
乾 栄里子

商品詳細を見る

町のハズレに バルバルさんの床屋さんがあります。
バルバルさんは毎日楽しく働いています。

ある朝、バルバルさんが開店準備をしていると。
カラン カラン 
ドアがあいて、お客さんが入ってきました。

「いらっしゃいませ」
見ると
ライオンがたっています。

バルバルさんはとてもびっくりしましたが。
「ど どうぞ こちらへ」とイスへ案内しました。

「たてがみが すっかりからまってしまって 困っているんだ」
ライオンは 頭をかきかきいいました。
「少し短くしましょうか」
「うん まかせるよ」
バルバルさんは丁寧に切りはじめました。

チョキチョキチョキチョキ
チョキチョキチョキチョキ

「さあ できましたよ」

「グワーオ。とてもすっきりした。ありがとう。」
ライオンは満足そうに帰って行きました。

その次は、ワニ、そして ひつじ、ねずみ・・と思って洗ってあげたらりす。
 
なぜか、次々と動物のお客さんがお店を訪れます。。


動物達の床屋さんへの注文が面白くて
楽しく読みすすめられました。
絵もとても可愛いいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本2冊(図書館から)

おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)
(1996/02)
みやにし たつや

商品詳細を見る

きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)
(1998/11)
宮西 達也

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「かわいいこねこをもらってください」
2年生の長女から「借りてきて欲しい」といわれて借りてきた本
担任の先生が学校で読んでくれてとても気に入ったので
もう一度自分で読みたいとのことで。

借りてみて分かったのですが、今年の夏の低学年むけ
読書感想文、課題図書・・・とのことです。

かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし 12)かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし 12)
(2007/10)
なりゆき わかこ

商品詳細を見る

学校の帰り道。
林の中にダンボールがあって、その上にカラスが3羽ともっていた。
「カラスってなんだか恐いなぁ。」
ちいちゃんがそう思いながら通り過ぎようとした。
すると 箱の中から
「ちい・・・・・ちい・・・・・」と声がする。
よく聞くと、子猫の鳴き声だった。

ちいちゃんは、勇気を出して、ランドセルでからすを追い払った。
「このまま ほっといたら また カラスに襲われる」
ちいちゃんは、箱を抱えて家に向かった。

「駄目よ。うちはアパートだし、お金もかかるから飼えないわ。」とおかあさん。
「飼ってあげたいけど どうしようもないの・・」

「お母さん、明日クラスの子に聞いてみるよ。きっと誰かもらってくれるよ。」

次の日クラスの子に聞いてみたけれど、誰も飼ってくれる人がいない。
お母さんも会社の人に聞いてみたけど、駄目。
お母さんの会社の人が、ポスターを作ってくれた。
でも、なかなか貰い手がみつからない。

何日かして、玄関のチャイムが鳴ってアパートの大家さんが現れた。
「おたくから、ネコの声が聞こえるという 苦情がきたものですから」

「今すぐは無理でしょうから、一週間の間にネコの貰い手を捜してください。
もしいなかったら、保健所に連れて行きます。
それが嫌なら、引っ越してください。決まりですから。」と言って
大家さんは帰っていった。

「保健所って殺されちゃうんでしょ?そんなの嫌!」
ちいちゃんは叫んだ。


長女が自分で読み終わって、
「課題図書」というのに興味があり、私も読みました。

女の子が、一生懸命にこねこの貰い手を探す様子が
とても印象的で、子供の心をひきつけると思いました。

ただ、長女に「夏休みの宿題に感想文書いてみたらどうかな?」と聞いたところ
「ヤダ!」と即答でした。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
その他に借りてきた絵本を3冊読みました

ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール)
(1974/01)
ジャン・ド・ブリュノフやがわ すみこ
商品詳細を見る

ムッシュ・ムニエルのサーカスムッシュ・ムニエルのサーカス
(2000/10)
佐々木 マキ
商品詳細を見る


*「ハルメンのふえふき」まんが世界昔ばなしより

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
年長さんの長男は自分でこちらの絵本を読んでいました

もりのじてんしゃやさん (もりはおもしろランド (3))もりのじてんしゃやさん (もりはおもしろランド (3))
(1980/08)
舟崎 靖子舟崎 克彦
商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「ぼくのぱんわたしのぱん」
私が小さい頃大好きだった思い出の絵本
長男からのリクエストで読みました、

ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1981/01)
神沢 利子林 明子

商品詳細を見る

ぱんやさんに並んだパン
食パン、フランスパン、ブドウパン、クリームパン。三日月パン、バターロール。

おいしそうなニオイがいっぱいだ。
僕達(お姉ちゃんと弟2人)もパンを作ろうよ。

パンは何から出来るのかな?
小麦粉、塩、砂糖。
でもこれだけじゃ、固まらない。水がなくちゃ。
水の変わりにミルクを入れると美味しいね。
それから パンを作るのになくてはならない大事なものに、イーストがある。

イーストが膨らむ間に、粉をふるおう。


兄弟3人で、楽しくパンを作る様子が描かれています。
「かがくのとも」の絵本でもあるので、作り方や材料も丁寧に描かれています。

作っているテーブルの後ろには、壁掛け時計が飾られているのですが、
工程ごとに時計が進んでいるので「このくらい時間がかかるんだぁ~」という
発見もあります。
ただ、今はホームベーカリーがあるから、パンを焼くのに
こんなに時間がかからないのかしら?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/22に読んだ絵本

はじめてのおつかいはじめてのおつかい
(1977/04) 筒井 頼子 林 明子
商品詳細を見る

バーバパパのプレゼント (講談社のバーバパパえほん)バーバパパのプレゼント
(1982/01) アネット=チゾンタラス=テイラー
商品詳細を見る

こどものとも 2007年 03月号 [雑誌]くものすおやぶん ほとけのさばき

絵巻絵本「川」「妖怪絵巻」「びっくり水族館」
こちらは、どこかで紹介されていた面白い絵本たち ↓
リクエストして 図書館から借りてきて、上の子2人が楽しんでいます!

川 (絵巻えほん)川 (絵巻えほん)
(1992/07)
前川 かずお

商品詳細を見る


妖怪絵巻妖怪絵巻
(1997/06)
常光 徹飯野 和好

商品詳細を見る


絵巻えほん びっくり水族館 (絵巻えほん)絵巻えほん びっくり水族館 (絵巻えほん)
(2005/05)
長 新太

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
日本と色々な国たの違いを知るのには、こんな絵本

世界のあいさつ (みるずかん・かんじるずかん―銀の本)世界のあいさつ (みるずかん・かんじるずかん―銀の本)
(1989/10)
長 新太

商品詳細を見る

はがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなしはがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなし
(1999/05)
セルビー ビーラーブライアン カラス

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/21に読んだ絵本

ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(1963/10)
グリムフェリクス・ホフマン

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

「かいけつゾロリ」「もりのはいしゃさん」
最近小2の長女と年長の長男は、ゾロリがお気に入り。
図書館で沢山借りて読んでいます。

かいけつゾロリのきょうふのやかた (ポプラ社の新・小さな童話)かいけつゾロリのきょうふのやかた (ポプラ社の新・小さな童話)
(1988/05)
原 ゆたか

商品詳細を見る


こちらのシリーズは、今、長男が気に入って自分で!読んでいます

もりのはいしゃさん (もりはおもしろランド (4))もりのはいしゃさん (もりはおもしろランド (4))
(1983/03)
舟崎 靖子舟崎 克彦

商品詳細を見る


二女に読んだ絵本・・二女は相変わらず、このシリーズが大好きで、家にない本を借りてきました

14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
(1990/05)
いわむら かずお

商品詳細を見る

14ひきのこもりうた(1994/07)いわむら かずお


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「まねしんぼう」
先日借りてきた絵本を二女に読みました。
二女は、とっても気に入った場面があり、毎日リクエストしてきます

まねしんぼう (わくわくえほん)まねしんぼう (わくわくえほん)
(1999/05)
みやにし たつや

商品詳細を見る

僕のいもうとは まねしんぼう なんだよ

ぼくが「ジャーンプ!」っていって とびあがると

いもうとも「ジャーンプ!」って ぜんぜん飛び上がれないけど言う。

妹は まねしんぼう

僕が「おしっこ」って言ってトイレに行くと

妹も「おちっこ」ってオムツにしちゃう

妹は まねしんぼう

僕が紅茶に「牛乳いれるとおいしいんだ」って言って いれると

妹も「牛乳入れるとおいしいんだ」って言ったとたん

ザザーーーーーーーーーーーー

「あ・・・・・・・・あ」

妹はまねしんぼう


妹が、お兄ちゃんの真似をして、牛乳をコップに入れようとして
牛乳を溢れさせてテーブルにこぼれてしまう場面が
二女のお気に入り。

文章も短いので、絵をみて適当にお話を作って読んでいます。

我が家の二女は、このお話のとおり、本当に上の子たちの「まねしんぼう」ばかりで
困ることも沢山!

「お姉ちゃんがこれを着てるから私もこれを着る!」
「お兄ちゃんがこれで遊んでるから、私も!」ってね。

逆手にとって、困ったときは、「お姉ちゃんと一緒だよ」とか「お兄ちゃんと一緒だよ」と
上の子に協力させています。

二女は、先月オムツがはずれたのですが、お出かけ前にトイレに行くのが納得できない様子で、
(どうして行きたくないのに、トイレに行かなくちゃいけないの、といったことみたいです)で、
「お姉ちゃんも行くんだよ!」と言うと納得します。

・・・なかなか上の子たちとは違った面で、3番目は、大変です!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に二女へ読んだ絵本

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
(1994/02)
きもと ももこ

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「にゃーご」
先日読んだ絵本をご紹介
ちょうど、長女が使っている、小学2年生の国語の教科書に
教材として載っていました。

にゃーご (ひまわりえほんシリーズ)にゃーご (ひまわりえほんシリーズ)
(1997/02)
宮西 達也

商品詳細を見る

「いいですか、これがネコです。
この顔を見たら すぐに逃げなさい。
つかまったら最後、あっという間に食べられてしまいますよ。」
子ねずみたちは、先生の話を一生懸命きいています。

でも・・・
先生の話をちっとも聞かずにおしゃべりしている子ねずみが3匹

「ももをとりに行こうか。」
「うん、行こう 行こう」
子ネズミ達が歩き出したそのときです。

「にゃーご」

3びきの前に ひげをぴんとさせた 大きなネコが手をふりあげてたっていました。

「びっくりしたね・・・」
「このおじさん だあれ」
「きゅうに 出てきて にゃーご だって」

「おじさん だあれ?」

「だ、だ、だれって・・・・た、たまだ。」

「たまおじさん、ココで何しているの?」
「僕達と一緒においしいモモを取りに行かない?」

ネコはそれを聞いて思いました
(おいしいモモか・・その後でこの3匹を・・・ひひひ・・・今日はなんてついているんだ)

そして、モモを食べ終わり、ネコは

にゃーご

出来るだけ、恐い顔で叫びました。

そして「お前達をくってやる!」と言おうとしたその時です。

「にゃーご」
「にゃーご」
「にゃーご」

3匹が叫びました。


簡単にあらすじを言うと、
ネコを知らなかった子ねずみが、ネコを恐れなかったために
ネコに食べられずにすむお話です。・・ほのぼのとした結末です

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
(1994/02)きもと ももこ
商品詳細を見る


たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)
(1977/01)五味 太郎
商品詳細を見る


*「すずの兵隊さん」(世界まんが昔ばなし)←図書館から


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「しずくのぼうけん」
私の小さいときの思い出の絵本。
6歳の長男からリクエストされ、読みました。

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)
(1969/08)
マリア・テルリコフスカうちだ りさこ

商品詳細を見る

ある 水曜日のことだった
村のおばさんの バケツから ぴしゃんと水が ひとしずく とびだして
長い旅に出た
ひとりぼっちで旅に出た

旅のはじめは裏庭で、ほこりがいっぱい。
たちまちしずくは ねずみ色

「なんて私は汚いの。あんなにキラキラしてたのに
洗濯やさんに 行ってみよう」

店のおばさんが、教えてくれた。
「このお店は みんなドライクリーニングよ。
しずくはいつも濡れてるもの。乾いちゃったらだめでしょう。」

そこでしずくは考えた。
「それじゃ 仕方がない。お医者さんへ行ってみよう」

お医者さんは、しずくを顕微鏡でのぞくと
「あなたの体は ばい菌がいっぱい。
今からあなたを鍋で煮て、ばい菌を殺してしまいましょう。」

しずくは、びっくり逃げ出した
「そんなこと嫌よ、まっぴらよ!」


文章は、歌をうたうようにリズミカルで また字は、堀内誠一さんの可愛い字。
1965年に描かれた絵本ということですが、全然古さを感じさせません。

また「水」が、蒸発したり、凍って固まったり、ツララになったり。
水が色々と形をかえるということを知ることが出来る、楽しくて可愛い絵本です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に借りてきた絵本たちを読みました

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)
(1976/01)
せな けいこ
商品詳細を見る

たのしいなつたのしいなつ
(2005/06)
ロイス レンスキー
商品詳細を見る

まんげつダンス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)まんげつダンス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(2008/04)
パット・ハッチンス なかがわ ちひろ
商品詳細を見る

14ひきのもちつき14ひきのもちつき
(2007/11)
いわむら かずお
商品詳細を見る

14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
(1990/05)
いわむら かずお
商品詳細を見る

14ひきのやまいも(1984/01)いわむら かずお

14ひきのこもりうた(1994/07)いわむら かずお

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「おおきくなりすぎたくま」
図書館から借りてきた絵本を読みました。

ookuma.jpgおおきくなりすぎたくま
(1985/01)
リンド・ワード渡辺 茂男

商品詳細を見る

ジョニーは、谷をずっとあがったところの、農場に住んでいました。その先は森でした。

ジョニーが住む谷あいの村のどこの納屋にも、くまの毛皮が干してありまたが
ジョニーの家の納屋には、絶対に干してあったことがありません。

ジョニーは大きなクマをしとめようと 山へ入っていきました。

そして見つけたクマは・・小熊でした。

ジョニーは小熊を連れて帰り、家で一緒に暮らすことになりました。

仲良く暮らしていましたが、クマは、だんだん大きくなり、家の台所を荒らしたり、
近所の畑をだめにしたり、
手に負えなくなっていきました。

そして、大きくなったクマを山へ帰すことになりました。
しかし、どんなに遠くへ離してきても、くまはひょっこり戻ってきてしまいます。

そして、残された道はただひとつ・・。(クマを殺すということ・・)

ジョニーは「自分でやる」といいました。


小さい子が鉄砲を持っての狩り・・時代設定が随分前なので抵抗がある人も
いるかもしれませんが、
ラストは、思ってもいなかったハッピーな結末で子供たちも
「良かったね」とホッとしていました。

先日紹介した「千冊の魔法」(⇒紹介記事へGO!)で
見つけた絵本です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
その他に呼んだ絵本(図書館から2冊)

にゃーご (ひまわりえほんシリーズ)にゃーご (ひまわりえほんシリーズ)
(1997/02)
宮西 達也

商品詳細を見る

⇒読んだ後娘に「教科書に載ってるよ」と。2年生の国語の教科書に載っていました!

おばけのひっこし (日本傑作絵本シリーズ)おばけのひっこし (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06)
さがら あつこ沼野 正子

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「ポッダとポッディ」こどものとも2008年6月号
幼稚園から配本された「こどものとも」6月号を読みました。

こどものとも 2008年 06月号 [雑誌]こどものとも 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/02)
「ポッダとポッディ」
シビル・ウェッタンシンハ 作


商品詳細を見る

あるところに ポッダとポッディという 貧乏な夫婦が住んでいました。

旦那さんの ポッダはのんびりや。
おかみさんの ポッディは、せっかちでした。

お昼になりました。ポッディは、お腹が空いてたまりません。
置き忘れたお金はないかと、うちじゅうをさがしまわって、
ぴかぴかの10ルピーだまをひとつ、見つけました。

ポッディは、ポッダにそれを渡して、
「何か食べるものを 買ってきてちょうだい。」と頼みました。

ポッダは、お金を持って出かけましたが、ぶらぶら歩いて、
途中友達をおしゃべりをしたりしていたので、知らない間に時間がたっていました。

先を急いで知ると、道でおばあさんに会いました。
おばあさんは、種にする 赤玉ねぎを売っていましたが、少しも売れないようです。
ポッダは、おばあさんに「もう、日も暮れてきたから、早くお帰りなさい」と言い
持っていた10ルピーでその玉ねぎを全部買ってあげました。

家で待っていたポッディは、ポッダが玉ねぎしか持ってこなかったのをみて
かんかんに怒りました。
訳もきかず、玉ねぎを取り上げると、それを全部裏庭へ向かって投げ捨ててしまいました。
そして次の日、ポッディは実家のおっかさんのところへ 帰ってしまいました。

何日かたちました。
ポッダは、ポッディを迎えに行き、仲良く家へ戻りました。
そのあくる日・・・
裏口から外を見たポッディは大声を上げました。
「みてみて、お前さん、玉ねぎが・・・」

なんと、裏庭いっぱいに 赤玉ねぎが育っていたのです!


怠けずに働くことを教えてくれる そんなお話でした。

作者は、こちらの絵本が人気があります。

かさどろぼうかさどろぼう
(2007/05)
シビル・ウェッタシンハ
商品詳細を見る

きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)
(1994/03)
シビル ウェッタシンハ
商品詳細を見る


こどものとも2008年の7月号は、「あいうえおみせ」 安野光雅 作の絵本です。
とっても楽しみ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

他に呼んだ絵本(図書館から2冊

ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27) 著者:山下 明生 いわむら かずお

ねずみのいもほり (ひさかたメルヘン 50) 著者:山下 明生 いわむら かずお

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/11に読んだ絵本

すべて図書館から借りてきた絵本

あったまろう (たんぽぽえほんシリーズ)あったまろう (たんぽぽえほんシリーズ)
(2001/01)
もろはら じろう
商品詳細を見る

みーつけた (たんぽぽえほんシリーズ)2008/03)もろはら じろう

あ、そ、ぼあ、そ、ぼ
(2007/12/15)
ジャック フォアマン
商品詳細を見る

シーフカ・ブールカまほうの馬 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)シーフカ・ブールカまほうの馬
(1997/09)
M. ブラートフB. ディオードロフ
商品詳細を見る

きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)
(1959/12)
阿川 弘之岡部 冬彦
商品詳細を見る

うたのすきなかえるくんうたのすきなかえるくん
(2007/01/25)
かこ さとし
商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「14ひきのひっこし」「14ひきのあさごはん」
二女は最近こちらの絵本、こちらのシリーズを毎日寝る前に眺めて、毎日リクエスト

「14ひきのあさごはん」は、童話館ぶっくくぶでは、2~3歳向きコースで配本されます。

今日の紹介は「14ひきのひっこし」です。

14ひきのひっこし
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん そしてきょうだい10ぴき。
ぼくらは、みんなで 14ひき かぞく。

森の奥目指して、さあ 出発。
14ひきのひっこしだ。

よいしょ よいしょ、みんな頑張れ。
おっと、しりもち つきそうなのは だれ?

しーっ、見つかったら、大変。
いたちは 僕らを食べる 恐いやつ。

なっちゃん、しっかりつかまれ、もうひといきだ。
いちばん後ろで頑張ってる 力持ちは だれ?


表紙には、14ひきが名前つきで紹介されています。
お話の中には、名前が書いてないので、
お話の中の洋服と 表紙の洋服を見比べて「誰だろ~?」ってパタパタしながら、読んでいます。

長女が小さいときから家にある絵本ですが、
正直 私はあまりこの絵本の良さが分かっていなくって(人気の絵本とは知っていましたが、、、)
あまり読んであげることもなかったので、上の子たちからのリクエストも少なめでした。

ココ最近、二女が毎日開いて、「ママ、みてみて、転んでる!」とか
「ねえ、これ誰?」とか眺めている様子をみて、
3人目の子にして、やっとこの絵本の良さや、楽しみ方をしりました。

今なら、胸をはって「この絵本がいいよ~」とお友達にプレゼントしてあげれるなって!

見開きいっぱいに絵が書いてあって、
文章は短く下のほうに2文くらい。
何回読んでも色々な発見があって、子供と「みてみて~!」って
おしゃべりしながら、楽しめる絵本だと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「14ひきのあさごはん」は、以前紹介しました⇒過去の紹介記事へGO!

14ひきのあさごはん
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他にもう1冊よみました

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
(1997/10)
エリック カール

商品詳細を見る


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
長男が自分で読んだ絵本

もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))
(1984/04)
舟崎 靖子舟崎 克彦

商品詳細を見る


紙芝居「おおきく おおきく おおきくなあれ」
童話館ぶっくくぶ2~3歳向けで配本されるこちらの紙芝居をきっかけに
二女は紙芝居が好きになり、図書館に行くたび、自分で選んで借りてきています。

ookiku.jpgおおきくおおきくおおきくなあれ (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)
(1983/04)
まつい のりこ

商品詳細を見る

絵本ナビの紹介ページへ

ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー
ちっちゃな ちっちゃな ぶたがいるよ。
大きくなりたいんだって。

みんなで 1,2の3で
「おおきく おおきく おおきくなあれ」っていってみて。
さあ、1、2の3。

おおきく おおきく おおきくなあれ!」

<2場面目>
おおきくなった!
ぶー ぶー ぶー ぶー


次は、ちっちゃなたまご、その次はちっちゃなケーキと
お話が進んでいきます。
こども参加』と紙芝居に書いてあり、みんなで声をあわせて
おおきく おおきく おおきくなあれ!」と!
小2の長女も参加してくれて、盛り上がります。

お話はとっても簡単なので、おしゃべりが少しできるようになった2歳くらいから楽しめます

紙芝居・・色々な紙芝居があって、結構長い文章のものも!
小さいお子さんには、『童心社』の2~3歳向けとある紙芝居が
文章も短く、お話も分かりやすく、オススメです。

「おじいちゃんのところ」
童話館ぶっくくらぶ7~8歳向けで配本される1冊を借りて読みました

おじいちゃんのところおじいちゃんのところ
(2007/09)
ヘレン V.グリフィス

商品詳細を見る

ある日、お母さんが、ジャネッタにいいました
「そろそろ あなたを おじいちゃんに合わせたいわ。」

お母さんと、ジャネッタは、駅に行って汽車にのりました。

おじいちゃんの家につきました。
けれど、ジャネッタは、そこが、好きになれませんでした。
家は古ぼけていて、庭はむき出しの赤土のまま。

ジャネッタは、どうすればいいのかわかりません。
だって、こんなところにきたのは、はじめてなんですからね。

庭では、ニワトリたちが、赤土をひっかいて遊んでいます。
こわれかけた小屋からは、とてつもなく大きな動物が姿を現しました。
おじいちゃんが、『ラバ』だよと教えてくれました。

次の日、おじいちゃんとジャネッタは、川へ、魚つりにいきました。
おじいちゃんが、ミミズをつり針につけるのを見ると、
「ミミズ、痛くないかしら?」ジャネッタが聞きました。
「そうだな。ミミズのことは、ミミズに聞いてみるのが、何よりだろうよ。」

「ミミズや。つり針につけられている気分はどうかね?」
おじいさんは、ミミズを耳に近づけて、じっと、耳をすましました。
「それほど、快適というわけでもないけれど、と言っとるよ。それに、
今のところ、魚釣りの手伝いくらいしか、することがないんだと。」

「あたしも、聞きたいわ。」ジャネッタは、ミミズに耳を近づけました。
「なんにも、言ってないわ。」
「おまえさんに、はずかしがっとるのだろうな。」

まもなく魚が連れた、ジャネッタ。
「このお魚、何か、いいたそうだわ。」
おじいちゃんは、魚の尾びれをつまむと、耳のそばに近づけました。

「なるほど。自分は、小麦粉の衣ときせてもらって、フライにされるのが
好みだと、言っとるよ。」

「あたしも、聞いていい?」とジャネッタ。
「おや、おまえさん。魚語がわかるのかね?」おじいちゃんが尋ねました。

「聞こえるわ。おじいちゃん。父さんと、母さんが待っている川へ、
返して欲しいって言ってる。」
「それは、ほんとうかね。」おじいちゃんが、驚いて聞き返しました。
「本当よ。」
「そういうことなら、そうするのが、よかろうな。」とおじいちゃん

おじいちゃんが言いました。
「こんなに、はやく、魚語がわかるようになった子は、ほかにはおるまいよ。」
「今度は、ミミズ語がわかるようになるわ。」ジャネッタが言いました。


田舎で暮らすおじいさんとの時間が、静かにだけど心地よく刺激的で
子供にとって、楽しい様子が伝わってくる絵本でした。
『ミミズ語』や『魚語』、また、名前がついていなかった動物に名前をつける役目なんて
子供もお話を聞いていて、惹きつけられ印象に残ると思います。

きっとリクエストの多い絵本ではないだろうけど、
是非一度でも読んで欲しい絵本です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本

あいかわらず、我が家はこちらの本に夢中
文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ
(2005/12)
香川 元太郎

商品詳細を見る

こちら↓のシリーズは長男(6歳)も自分で読むようになりました。
もりのおかしやさん (もりはおもしろランド (2))もりのおかしやさん (もりはおもしろランド (2))
(1979/04)
舟崎 靖子舟崎 克彦

商品詳細を見る



6/7に読んだ絵本

とっきゅうでんしゃのつくりかた (そうえんしゃ・日本のえほん 10)とっきゅうでんしゃのつくりかた (そうえんしゃ・日本のえほん 10)
(2007/11 )のぶみ
商品詳細を見る

おとうさんはげひんです (ユーモア詩のえほん・かぞくのうた)おとうさんはげひんです (ユーモア詩のえほん・かぞくのうた)
(2004/02) 沢田 としき
商品詳細を見る

まほうのきょうそう (まほうのくにへようこそ) (1987/01) 瀬名 恵子


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
『魔女図鑑』
先日紹介した
千冊の魔法 絵本と家族のものがたり千冊の魔法 絵本と家族のものがたり
(2003/05/15) 岡田 美里 
商品詳細を見る

でみつけた面白そうだった本を借りてきました。

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン
(1992/08)
マルカム バード

商品詳細を見る

読み物としては、小学校高学年向きかなと思います。。
長女もはじめの方はきちんと、だんだんとパラパラとだけれど眺めていました。
「この本を読み終わると魔女になれるんだってぇ!」って。

検索していたら、こちらの本も見つけました。
こちらも高学年向けですが、また上の本と違って日本の方の本ですので
読みやすいかも。

新・魔女図鑑新・魔女図鑑
(2000/12)
角野 栄子下田 智美

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他にもこんな本たち

光れ!泥だんご―普通の土でのつくりかた光れ!泥だんご―普通の土でのつくりかた
(2001/12)
加用 文男門田 律子

商品詳細を見る

杉山きょうだいの しゃぼんだまとあそぼう (かがくのとも傑作集)杉山きょうだいの しゃぼんだまとあそぼう (かがくのとも傑作集)
(1993/06)
杉山 弘之吉村 則人

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「千冊の魔法」岡田 美里
岡田美里さんが、自分の娘2人に読み聞かせた絵本を
綴っている本を借りて読みました。

千冊の魔法 絵本と家族のものがたり千冊の魔法 絵本と家族のものがたり
(2003/05/15)
岡田 美里

商品詳細を見る

岡田美里さんが、素敵な絵本を紹介しながら、娘達に読んだ時のエピソードなんかを
まじえて紹介している本です。
私も大好きな絵本が紹介されていたり、知らないけれど、是非読みたい!という絵本が
紹介されていたり。
とってもとっても気に入った本で、手元に置きたいと後日、中古本を購入しました。

絵本好きのかた、また、これから読み聞かせをしようかというママにも
読んで欲しい本です♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
岡田美里さんが、翻訳されたという本はこちら ↓
是非、読んでみたいです。

赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 (カリスマ・シッターがあなたに贈る本)
赤ちゃん語がわかる魔法の育児書 (カリスマ・シッターがあなたに贈る本)岡田 美里
おすすめ平均
stars良かったです。
starsジイジからママへ
starsいろいろ読む育児書の一つとしてなら・・・
stars読んで良かった!オススメです!
stars生まなきゃよかったと悩んだら
Amazonで詳しく見る by G-Tools

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先日、こちらも図書館から借りてきました。

えほんのせかい こどものせかいえほんのせかい こどものせかい
(1987/09)
松岡 享子

商品詳細を見る

こういった本を参考に、絵本を選ぶこともあります。
この本は、私が好きな絵本が沢山紹介されていたので、著者に共感し
『逆に、この人が選んだ、まだ読んでいない絵本を読んでみたい』と
図書館より借りて、先日沢山の絵本をチェックしました。

ちなみに複数の子供への「読み聞かせ」のアドバイスのために
まとめてある本のようで、「読み聞かせのポイント」なんかも詳しく綴られていました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「ジェイミー・オルークとなぞのプーカ-アイルランドの昔ばなし」
先日借りて読んだ絵本をご紹介

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ―アイルランドのむかしばなしジェイミー・オルークとなぞのプーカ(アイルランドの昔ばなし
(2007/10)
トミー・デ・パオラ

商品詳細を見る

(背表紙から)
ジェイミー・オルークはアイルランドいちの怠け者。
おかみさんの留守に、仲間といっしょにドンちゃん騒ぎ。
後片付けはだれがする?

ところが・・・・

突然現れた プーカに ジェイミーっはびっくり。
(背表紙より)

ジェイミーが寝床につくと、プーカ(ロバのような姿)は真夜中に現れては、
皿を洗ってくれたり、お部屋を掃除してくれるので、翌朝には、部屋中ピカピカ。

ジェイミーは、そんなプーカを当てに、おかみさんとの約束も忘れ、
毎晩、友達と騒いでばかり。

プーカのことをもっと知りたくなった、ジェイミーは
ある日プーカに話かけることに・・。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
作者の『トミー・デ・パオラ』は、以下の2冊で知っている作家さんです。
2作品とも楽しいお話です。(対象:6歳くらいから)

まほうつかいのノナばあさん
(1978/02)
トミー・デ・パオラ

商品詳細を見る

ノックメニーの丘の巨人とおかみさんノックメニーの丘の巨人とおかみさん
(1997/09)
トミー デ・パオラ

商品詳細を見る

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
二女のお気に入りの絵本を2冊よみました

14ひきのひっこし
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

14ひきのさむいふゆ
(1985/10)
いわむら かずお

商品詳細を見る


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
童話館ブッククラブ7~8歳向けコースの予備絵本リストから借りてきた絵本を私だけ読みました

ちいさなおんどり
(2001/08)
ウィルニコラス

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「すてきなすてきなアップルパイ」
長女が年中さんだったとき、幼稚園の行事の「朗読の会」で読む絵本の候補にあがっていた絵本を
借りてきました。

すてきなすてきなアップルパイ (たんぽぽえほんシリーズ)すてきなすてきなアップルパイ (たんぽぽえほんシリーズ)
(2006/09)
寮 美千子篠崎 三朗

商品詳細を見る

すてきな すてきな アップルパイ
あまくて すっぱい アップルパイ

どうして そんなに おいしいの?

まっかな りんごで つくるから。
おいしい りんごで つくるから。
りんごは どうして おいしいの?

あつい あつい 夏の日に お日様 たっぷり 食べたから。
お空の 雲から 降ってくる 雨も たっぷり 飲んだから。
きれいな 風に ゆらゆられ お昼寝 たっぷり してたから。
小鳥や 虫の 歌う声 毎朝 毎朝 聞いたから。
数え切れない お星様 毎晩 毎晩 見てたから。

だから りんごは おいしいの。

そんな りんごで 作ったら 美味しくなるのは 当たり前。
ねえ、ねえ、どんな味がする?

お日様の味
雲の味
きれいな 風の 味もする
小鳥や 虫の 歌声や
きらきら星の 味もする

作ってくれた 母さんの 優しい気持ちの 味がする


リズミカルな文章で 食べ物の大切さを 教えてくれるような絵本。
『食育』にも とてもいい絵本かなと。
作者は、詩人でもあるようです。⇒寮 美千子さんとは
もっともっと沢山の人に読んで欲しい絵本だなぁと思いました。
3歳くらいから

すいません
「食育」と言う言葉を使ってみた物の、曖昧だったので調べてみました。

食育』 - 国語辞典(大辞泉)
生活や健康の基本である食生活に関する教育。
食べ物のバランスよい摂取方法や、食品の選び方、食卓、食器といった
食環境を整える方法、さらに食に関する文化など、
広い視野から食について教育すること。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他に読んだ絵本3冊(借りてきた2冊と「てつたくん~」はおうちの絵本)

がいこつがいこつ
(2005/11) 谷川 俊太郎 和田 誠
商品詳細を見る

ジェイミー・オルークとなぞのプーカ(アイルランドのむかしばなし)ジェイミー・オルークとなぞのプーカ
(アイルランドの昔話)

(2007/10) トミー・デ・パオラ
商品詳細を見る

『てつたくんのじどうしゃ』(2004/11) 渡辺 茂男/作 堀内 誠一/絵

⇒福音館の「てつたくんのじどうしゃ」のページへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/3の晩に読んだ絵本

絵かきさんになりたいな絵かきさんになりたいな
(2005/07) トミー デ・パオラ
商品詳細を見る

クーくんツーくんとヘリコプター (長新太のおでかけ絵本)(2007/04) 長 新太
クーくんツーくんとタコとイカ(1990/02) 長 新太

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
6/2の晩に読んだ絵本

こどものとも 2008年 05月号 [雑誌]こどものとも 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/03)『なおちゃんのハンカチ』林原玉枝 山内彩子
商品詳細を見る

ノンタンぱっぱらぱなし (ノンタンといっしょ)ノンタンぱっぱらぱなし (ノンタンといっしょ)
(1986/08) 大友 幸子キヨノ サチコ
商品詳細を見る

*『じょりじょりすりすり』 ひかりのくに 田頭よしたか作・絵

プロフィール

杏

Author:杏
の杏(あんず)です。
小6の長女・小4の長男・小1の次女の3人の母です。
本が好きな子になって欲しいなぁと
寝る前に絵本を読むのを頑張っています(した!?)
読んだ絵本の中から、オススメの絵本を紹介したり、
私や家族の日常を記録できたらなぁとのんびり
更新しています。

最新記事
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
リンク
素敵なブログやHPです♪
過去ログ +

2012年 10月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【5件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【2件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【19件】
2008年 05月 【23件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【17件】
2007年 12月 【5件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【1件】
2007年 07月 【10件】
2007年 06月 【8件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【24件】
2007年 01月 【32件】
2006年 12月 【48件】
2006年 11月 【43件】
2006年 10月 【34件】
2006年 09月 【29件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
励みになります。よろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。