*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ずいとんさん」「きょだいなきょだいな」
長女が通う幼稚園では、毎年2月に「朗読の会」が行われます。
子ども達に、絵本の楽しさ、日本語の持つ言葉の美しさ、
声を出して話すことの大切さを伝えたいという思いから
幼稚園での毎年の行事になっています。
年長の娘は、こちらの絵本を担当することになりました。

ずいとんさん ずいとんさん
日野 十成、斎藤 隆夫 他 (2005/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

日本の昔話です。
昔あるところの山寺にずいとんという小僧がいました。
ある時、おしょうさんが村にでかけるということで、
ご本尊さまへのお経を頼まれたずいとん
ずいとんは言われたとおり、ご本尊の前に座り、お経をあげていました
すると寺の台所の方から「ずーいとん ずーいとん」と呼ぶ声がします
ずいとんは走っていって戸を開けますが誰もいません。
しかしまだ本堂へもどると呼ぶ声がします。
「こいつはへんだぞ」
そーっと外で見ていたずいとん
そこへきつねが現れます。
きつねは、尻尾と頭を使って「ずーいとん」と音を出していたのです。
「えいっ」と戸を開けたずいとん
きつねは慌てて本堂へ逃げます。
追いかけたずいとんの前にご本尊さんが2つ並んでいます。

どちらかはきつねが化けている様子。

ずいとんは、「うちのご本尊さんは、お経をあげるとお喜びになって
下をぺろりとお出しになる。下をお出しになった方が本当のご本尊様だ。」


小僧さんときつねの化かしあいのお話。
あまり難しい昔話ではないので3~4歳くらいから

娘はこの絵本の一節を担当します。
「きつねはくりのとのまえに すーいっとたって よりかかった。
それから せなかをとにくっつけて、しっぽで「ずーい」と
とをこすり、あたまのうしろで「とん」と とをたたく。
 それで「ずーいとん ずーいとん」と きこえる。」


ちょっと難しいじゃないですか。
字を目で追いかけながらでも下をかみそうな文章です。
応援するためにも私も覚えて~・・・っと無理そうです。

長女のクラスは人数が多いので半分に分かれて、もう1冊読みます。
もう1冊はこちら↓です。娘は
「こちらの絵本は持っていて知っているから、
ずいとんさんをやりたいって言った」そうです。

てぶくろ―ウクライナ民話 てぶくろ―ウクライナ民話
エウゲーニー・M・ラチョフ(1965/11)福音館書店
この商品の詳細を見る

*********************************************
ちなみに昨年年中さんの時は、こちらの絵本を読みました。

きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)
(1994/08/20)
長谷川 摂子

商品詳細を見る

「あったとさ あったとさ ひろいのっぱらど真ん中」に
巨大なピアノや巨大なせっけん、
巨大な電話に巨大なトイレットペーパー
そこで遊ぶ子ども100人!


歌のようにリズミカルな文章。
そして夢のようなお話。3歳くらいから
娘はこのなかの一節を担当しました。

「あったとさ あったとさ ひろい のっぱら どまんなか
きょだいなびんが あったとさ
こどもが 100にん やってきて 
こんやは ここで おやすみなさい
ガラスの そらに ほしが ふる」


毎年大きな会館で発表していたのですが、
昨年度は幼稚園のホールでの発表会。
親の参観はなしで、その代わり保育参観で
練習中のところを見せてくれました。

今年度は、父兄からの要望で、
2月の保育参観でホールでの発表を見せてくれるとのこと。
楽しみです。

**********************************************
昨晩読んだ絵本--長男のリクエスト

バムとケロのにちようび バムとケロのにちようび
島田 ゆか (1994/09)文溪堂
この商品の詳細を見る

図書館からの1冊

*まじょっこトロンチ

**********************************************
一昨日読んだ絵本---図書館から3冊

へんしんマラソン へんしんマラソン
あきやま ただし (2005/09)金の星社
この商品の詳細を見る

こんにちは、長くつ下のピッピ こんにちは、長くつ下のピッピ
アストリッド・リンドグレーン (2004/02/17)徳間書店
この商品の詳細を見る
ブログ内紹介記事へ

*ニーナはおちびさん / ジャック・ケント、なかがわ けんぞう 他

*ずいとんさん / 日野 十成、斎藤 隆夫 他

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

>うっちゃんさん
カウプレのご連絡ありがとう!出遅れてしまいました。次回是非参加させてください♪

>nadeshikoさん
昔話は大体知ってると思っていた私でしたが、このお話はしりませんでした。子どもにも分かりやすいお話で長女のクラスでは面白い~と気に入った子が多かったようです。他のずいとんさんもあるんですね。読んでみたいな。
ずいとんさん♪
きつねとずいとんさんの やりとりが面白いですよね!
きつねが舌だすところが子供の頃お気に入りのシーンでした。
こちらのご紹介とは違う「ずいとんさん」だったと思うので、
是非こちらの本も読んでみたいと思います♪

娘さん、かげながら応援してます!
うっちゃん
ずいとんさんって日本の昔話なんですね。
実は知りませんでした(恥)
朗読会とはすばらしい企画です。
でも、大勢の大人の前で読むとなったら緊張するでしょうね。
娘さんの台詞も長いですね。本当にカミそうです。
でも、頑張ってくださいね。応援してます。

話はかわりますが、うちでカウプレします。
連絡が遅れましたが、今日中にも締め切りになります。
もし良かったら参加してね。
プロフィール

杏

Author:杏
の杏(あんず)です。
小6の長女・小4の長男・小1の次女の3人の母です。
本が好きな子になって欲しいなぁと
寝る前に絵本を読むのを頑張っています(した!?)
読んだ絵本の中から、オススメの絵本を紹介したり、
私や家族の日常を記録できたらなぁとのんびり
更新しています。

最新記事
ブログ内検索
カテゴリー
最近のコメント
リンク
素敵なブログやHPです♪
過去ログ +

2012年 10月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【1件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【5件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【2件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【7件】
2008年 06月 【19件】
2008年 05月 【23件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【14件】
2008年 01月 【17件】
2007年 12月 【5件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【1件】
2007年 07月 【10件】
2007年 06月 【8件】
2007年 03月 【5件】
2007年 02月 【24件】
2007年 01月 【32件】
2006年 12月 【48件】
2006年 11月 【43件】
2006年 10月 【34件】
2006年 09月 【29件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
励みになります。よろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。